DELIVERY DRIVER

最前線で活躍する ”会社の顔”

机上でどんなに立派な物流システムが構築されても、実際に商品をお預かりし、お渡ししなければ、私たちの提供する物流サービスは成り立ちません。

このプロセスの中で、”会社の顔”としてお客様と直接商品のやりとりをする重要な仕事を担っていただきます。

また、最前線の営業職としての役割も期待しています。

仕事の内容

■集配業務

2~4tトラックを使った集貨・配達業務がメインとなります。エリア担当制をとっていますので、担当するエリアは毎日同じ・顔を合わせるお客様も毎日同じです。
当社では商流貨物をメインに扱うので、お客様は法人・企業や団体の場合がほとんどです。

■セールス活動

毎日顔を合わせるお客様に対して、取引依頼や物流提案など、簡単なセールス活動を行います。

■積み卸し作業

手積み手卸しが基本となりますが、商品の形状や重さにより、フォークリフトやハンドリフトなどの荷役器具を使用する場合もあります。

仕事の流れ

≪午前≫

●積込み

出勤後、担当エリアの伝票を確認し、実際に配達するルートを決めていきます。
続いて、商品が仕分けされているホーム(ターミナル)へ。伝票を確認しながら、商品をトラックへ積み込みます。

●配達

出発点呼後、乗務開始。
主に配達業務を行いますが、集貨に伺うことや他のドライバーの支援に入ることもあります。

≪お昼休憩≫

事業所に戻り、昼食と休憩をとります。
その日のルートや貨物量によっては、事業所に戻らず車内で持参した弁当を食べる日もあります。

≪午後≫

●集貨

主に集貨業務を行います。集貨のご依頼があるお客様はもちろん、その日はご依頼のないお客様のところへも顔を出し、情報収集や提案などを行います。

●荷卸し・仕分け

集貨が終わったら事業所へ戻り、ホームにて発送エリアごとに仕分けしながら荷卸しします。事業所全体の集貨状況によっては、他のドライバーの支援に入ることもあります。
作業終了後、点呼を受けその日の業務は終了です。