MECHANIC

車両の安全・ドライバーの命を守る ”仕事人”

全社で約4,000台配備されている社有トラック。これらの車両がその性能を充分に発揮できるように整備を行います。

お客様の大事な商品だけでなく、乗務しているドライバーの命も預かっているという責任を伴う仕事。日々厳しい目で整備・点検・修理を行っていきます。

仕事の内容

■車検整備

大型トラックからフォークリフト・乗用車まで、自社車両の整備・点検を行います。定期整備や臨時整備の作業を、班ごとに割り振って行います。

■出張修理

商品を輸送中のトラックが不意の故障や事故で動かなくなった場合は、現場に駆けつけて対応します。

仕事の流れ

≪午前≫

●定期整備

朝8時に出社。整備計画に基づいて定期整備を行います。
一台の整備に要する時間は、約1~2時間。
合間に、臨時整備の作業を行う日もあります。

≪お昼休憩≫

整備工場内の事務所や社宅で昼食をとり、休憩します。

≪午後≫

●定期整備

午後も同様に、整備計画に基づいて整備作業を行います。