第一貨物からのお知らせ

第一貨物株式会社 入社式

  • 平成31年度 定期学卒新入社員入社式

平成31年4月1日、本社にて入社式が行われ、総勢61名の新入社員が出席しました。

<社長訓示>
 新入社員の皆さん入社おめでとうございます。社員一同、心より歓迎いたします。これから第一貨物の社員として素晴らしい人生を歩まれて行かれることを心より祈念いたします。
 当社は今年3月に創立78周年を迎えました。戦前に創立されその後の戦後復興、高度経済成長、バブル経済とその崩壊、そして今日の低成長時代という様々な時代を乗り越え成長してきましたが、今日の物流事業は単に物を運ぶだけではなく大きな変換点を迎えています。その変換点とは、物流に対するお客様のニーズが多様に変化していること、少子高齢化によるドライバー不足、働き方改革に伴う残業時間圧縮等の問題、更にはネット販売やイーコマース等の問題は、当社事業に大きな変革をもたらすと考えられます。しかし、どのような難題や困難なことがあっても、必ず解決策があるとの信念を持って取り組んでいかなければなりません。当社はお客様が求めるニーズに完璧にお応えすることが仕事であり、お客様の物流をサポートして行かなければ存在意義がありません。当社が今日まで78年間に亘り築き上げてきたお客様からの信頼、ひたむきさ、真面目さを更に磨き上げて行けば、当社は100年以降も発展・成長することができるので、是非皆さんの力でこの伝統に磨きをかけ、或いは新しい伝統を築き上げていただきたい。
 また、社会人としての心構えとして、

  1. 限られた時間を有効に使い充実させるために、目標を持つこと
  2. 人生は自分が努力して掴み取るものであり、そのために自立すること
  3. 人と人との関わり合いによって一つのサービスが完成するので、自分がやるべきことをきちんと実行していくこと
  4. これから如何に自分のために勉強していくのかが重要であり、新聞を読むなど活字に接し日々努力し自己研鑚すること
  5. 倫理・道徳を守り誠実であること
  6. 趣味を持つこと

 これらのことを念頭に置き、立派な第一貨物の社員に成長されるよう期待します。

<答辞> 新入社員代表 松岡 嵩善たかよし
 第一貨物の社員として大きな希望を持ち、社会人の第一歩を踏み出しましたことをこの上なく光栄に思います。今後は一日も早く一人前の社員として皆様のご期待に応えられますよう自己研鑚に努めますとともに、与えられた仕事に全力で取り組んで参ります。

第一貨物入社式

1.日 時 4月1日(月)11:00~11:30
2.場 所 第一貨物株式会社 本社
3.次 第
開 式
社歌斉唱
新入社員紹介、決意表明
訓 示(社長)
新入社員答辞(新入社員代表)
会社役員の紹介
閉 式
4.新入社員内訳
事務職 13名
整備職 10名
運転職 31名
作業職 7名
合 計 61名
  • 平成31年度 新入社員答辞